転職に関する全ての情報を集めました。採用責任者が作成する転職マニュアルです。

面接のポイント1

トップ応募から試験合格まで面接のポイント1

面接のポイント1 :面接の位置づけ
 
合否はは面接前にほぼ決まっています!

  
採用の現場では、面接前に80%位の転職者の採否は確定しています。
転職者が書いた履歴書の中身と面接会場でドアを開いた瞬間から面接官の前の椅子に座るまでの動作でほぼ採否の先入観が決まります。
  
ではなぜ面接をするのかというと、採用、不採用の最終確認と考えてください。

そして採用できそうな転職者の面接は、履歴書に沿った確認作業を主目的とします。

不採用とする転職者は不採用理由を確定させる面接を行います。

なお、不採用者ほど丁寧に、時間をかけて面接を行いますので本人にバレることはありません。

応募書類と第一印象は非常に大切です。




前のページ←→次のページ

a:979 t:1 y:0

ぜひご活用ください!




DODAトップページ
DODA(デューダ)の無料転職サービスをお勧めします!

  • 書類選考・面接の通過率をアップさせるヒケツとは?
    • DODA(デューダ)の無料転職サービスは転職者の転職活動がスムーズに進むよう、キャリアコンサルタントが場面に応じて丁寧にアドバイスします。
    • また、応募した書類ができるだけ早く審査されるよう、採用担当者にはたらきかけも行います。
  • あなたは書類選考で損をしていませんか?
    人事担当者をひきつける履歴書・職務経歴書を書くためには、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。
    • ポイント1 
      履歴書・職務経歴書のテンプレートで見やすさアップ
    • ポイント2 
      転職者の強みをどのように前面に押し出すか、アピールポイントと表現の仕方についてアドバイスしてくれます。
    • ポイント3 
      企業が重視するポイントを押さえた履歴書・職務経歴書の書き方がわかります。
  • 本番さながらの「模擬面接」で事前対策
    「面接はどうも苦手で・・・」という方に朗報です。
    DODAでは面接に不安を感じる方のために、事前にできる限り詳しい面接情報が得られます。
    さらに模擬面接や、終了後のフィードバックなども行われます。模擬面接で本来の自分を最大にアピールするためのノウハウを取得できます。
    • ポイント1 
      各企業の面接回数、面接担当者のポジション、さらに面接の目的、重視される点などを事前に情報提供されます。
    • ポイント2 
      どうしても面接に不安がある、という方は、担当キャリアコンサルタントと模擬面接が設定できます。事前に企業情報を頭に入れたキャリアコンサルタントが、本番さながらにあなたに質問。話の組み立て方や身振り手振りまで、ていねいにアドバイスします。何度か繰り返すことで、本番でも物怖じせずに話せるようになります。

無料転職支援サービス

DODA(デューダ)の無料転職サービスを利用し、転職を有利にしましょう!

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional