転職に関する全ての情報を集めました。採用責任者が作成する転職マニュアルです。

資格欄の書きかた3

トップ資格を活かす方法資格欄の書きかた3


持っている資格の分野に一貫性はあるけれど、応募職種と関連性がない場合の資格欄の書き方

大事なことは、せっかくひとつの分野で複数の資格を持っているのに、あえて別の分野の求人に応募する理由を明確に説明することです。

今までの業務に専門性が高ければ高いほど、キャリアチェンジについて、それなりの理由、動機があるはず。

前のキャリアが新しい応募職種にどのように活かされるかをPRできるかがポイントです。この場合はあえて保持資格を記載しない選択肢もあります。
つまり、持っているからと言って全てを書くのではなく、戦略的に取捨選択をする必要がある、ということです。



a:1005 t:1 y:3

前のページ←→次のページ

資格を取得しようと思ったら・・・

出典:資格取得.net
出典:資格取得.net

就職に有利な資格をGET!【資格取得ネット】

資格を選ぶ際の基礎知識

資格取得を考える際に大事なことは2つあります。

ひとつは・・・
どの資格を選ぶか?

もう一つは
自分の生活リズムに合わせた学習スタイルを選択すること

です。

ここでは受講スタイルについて説明します。

受講スタイルから選択

受講スタイル

  • 通学講座
    通学講座は同じ目標を持っている仲間を見つける事ができて、励ましあいながら勉強する事が出来ます。通学講座は資格試験のために特化しているので合理的に資格取得の勉強をする事が出来ます。
  • 通信講座
    通信教育。いつでもどこでも、空いた時間に勉強ができます。また通学よりも料金がリーズナブルです。
    ただし、自己管理ができていないと、3日坊主になる可能性もあります。
  • Eラーニング
    Webで習う講座。Web用教材を使い、自宅で勉強する新しい方法です。
  • ビデオ講座
    学校に通いますが、教室講座や通信講座向けのビデオを自分の空いている時間に予約を入れ、専用ビデオブースで受講する講座。有名講師の講義も選択できること、わからない個所は繰り返し再生して見れる利点があります。
    またほとんどの学校で板書内容を事前に配布してくれるので、板書を気にせずに講義に集中できます。

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional