転職に関する全ての情報を集めました。採用責任者が作成する転職マニュアルです。

社会保険労務士

トップ転職に有利な資格社会保険労務士


短期間で社会保険労務士に合格する方法~たった1冊の問題集を使い122日で合格~ 社労士試験合格バイブル~超効率的学習法~

ビジネスマン・OL・学生・主婦に人気の転職に有利な資格

社会保険労務士

社会保険労務士とは

  • 労働社会保険関係の法令に精通し、適切な労務管理とそのほか労働社会保険に関する指導を行ない得る専門家のことを指します。
  • 社会保険労務士の仕事
    健康保険雇用保険、労災保険、厚生年金などの書類作成や官公署への提出手続きを事業主に代わって行う業務と就業規則、賃金規定の策定、年金問題の相談など、労務・人事全般にわたるコンサルタントとしての業務が''};主です。
  • 労働環境の多様化、労働人口の高齢化が進む中で、人材活用は企業の大きな課題となっています。社会保険労務士は労働法規の専門家として、時代時代が求めている資格といえます。

社会保険労務士の受験資格

  • 学校教育法による大学、短期大学、高等専門学校を卒業した者
  • 上記の大学(短期大学を除く。)において62単位以上を修得した者
  • 旧制度によりこれらと同等の教育を受けた者
  • 上記以外で厚生労働大臣が認めた学校等を卒業しまたは所定の課程を修了した者
  • 専修学校の専門課程を修了した者(ただし、修業年限2年以上で過程終了に必要な総授業時間数が1700時間の学校)
  • 社会保険労務士試験以外の国家試験のうち公正労働大臣が認めた国家試験に合格した者
  • 司法試験第1次試験または高等試験予備試験に合格した者
  • 公務員として労働および社会保険に関する事務に従事した期間が通算して3人以上ある者
  • 労働社会保険諸法令により設立された法人の同法令実施事務に従事した機関が通算して3年以上ある者
  • 公務員もしくは特定独立行政法人の役員または職員として行政事務に従事した期間が5年以上ある者
  • 行政書士となる資格を有する者
  • 社労士、弁護士の補助事務に従事した期間が5年以上ある者
  • 労働組合の役員として組合業務に専従した期間が5年以上ある者、法人の役員として労務を担当した期間が通算して5年以上ある者
  • 労働組合の職員または、事業を営む個人の従業員として労働社会保険諸法令に関する事務に従事した期間が通算して5年以上になるもの

社会保険労務士の試験について

  • 社会保険労務士試験願書受付日程・・・4月下旬〜5月下旬
  • 社会保険労務士試験日程・・・試験は年に一度行われます。例年8月の第4日曜日に実施されています。
  • 合格発表は、11月上旬

社会保険労務士の試験科目について

  • 労働基準法及び労働安全衛生法
  • 労働者災害補償保険法
  • 雇用保険
  • 労働保険の保険料の徴収等に関する法律
  • 健康保険
  • 厚生年金保険法
  • 国民年金法
  • 労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識

a:1406 t:1 y:0

前のページ←→次のページ


ぜひご活用ください!


powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional