転職に関する全ての情報を集めました。採用責任者が作成する転職マニュアルです。

求人情報の読み方3

トップ求人情報の読み方求人情報の読み方3

求人情報の読み方:応募資格

  • 応募資格

法律で業務が制限されている場合は、資格条件欄にしっかりと記載されておりますので絶対条件となります。

問題は、「年齢、性別、経験の有無」です。

法律の関係で、募集に際して性別や年齢制限を付けてはいけないことになっております。

しかし実際の選考は男女や年齢の枠を無視して選考することは絶対にありません

募集されている業種、職種から、おおよその性別、年齢要件を判断することは可能です。

「未経験可」の記載も、実際は経験者を募集しており、保険の意味で未経験可としている場合もあります。

尚、年齢条件やキャリアなどは募集計画の段階で会社が求める目安に過ぎませんので、まず「面接まで勝ち残り、面接で自分をPRする」姿勢は必要です。

  •  求人募集についての法律上の制限(概略)
    求人募集について、広く求職者に応募の機会を与える目的で制限が設けられました。選考にあたり、年齢や性別条件で不採用としてはいけないという内容ですが、採用権は企業側にあるので行政が狙っている効果は出ておらず、逆に応募資格をわかりにくくしている面もあります。
    • 雇用対策法による規制
      求人募集をする時は、原則として年齢制限を設けてはいけないことになっております。
    • 男女雇用機会均等法による規制
      求人募集に際して性別で区別しない、一方の性のみを表現する名称で募集してはならない、という制限が設けてあります。
      例えば「女性は自宅通勤者優先」、「男性向けの仕事」といった表現や「男性10名、女性5名の募集」、「営業マン募集」といった表現は法律違反となります。



前のページ←→次のページ

失敗しない転職を実現するために

失敗しない転職を実現するために、転職のプロ、キャリアコンサルタントがあなたの転職活動を徹底サポートします。

転職活動が苦手な人、何から手をつけてよいか分からない人は、キャリアコンサルタントに相談するのが早道です。

担当者によるカウンセリング、オリジナルの履歴書や職務経歴書の作成指導、面接のコーチングなど特典は多く、しかも無料で利用できます。

転職活動のノウハウを取得して他者と差別化を図り、転職活動を有利に展開しましょう!

DODA転職支援サービスは、正社員としての就業を前提に、専任のキャリアコンサルタントが登録者におすすめの企業をご紹介するサービスです。

画像の説明

a:929 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional