転職に関する全ての情報を集めました。採用責任者が作成する転職マニュアルです。

想定問答9

トップ面接:想定問答集想定問答9

想定問答:希望年収についての質問

「年収の希望はどのくらいですか?」「前職での給与はいくらでしたか?」

回答の仕方:

収入については募集広告に掲載する場合と、あえて掲載せず条件交渉に持ち込む場合があります。

この質問は募集広告に掲載している場合でも面接初期の段階で飛び出してくることがあります。どうしてかというと定着性の判断のために、応募者の生活レベルに相応した収入を確認し、自社の条件と合うかをチェックする必要があるからです

前職の仕事内容を確認しながら「前職の給与はいくらですか?」と確認する場合も同じです。

人間の生活レベルは急に落とせないため、必然的に前職と同じ位の収入は希望しているのではないかとの考えからです。

前職の年収から大幅にダウンする場合は、何故年収ダウンを承知で応募しているかをしっかりと説明する必要があります。

転職の事前準備としてキャリアコンサルタントに自分の適性年収を確認しておくことをお勧めします。
就職を焦るあまり自分のキャリアや生活レベルからかけ離れて低い年収の会社に就職しても、定着性は見込めません。
逆に大企業で長く務めた方は自分の商品価値よりも高い年収を得ています。
それに気付かず、希望年収を高めに設定しても、不採用となるだけです。

転職活動の第一歩は、まず自分の希望年収をしっかりと決めることです



前のページ←→次のページ

転職で注目される有力資格


行政書士・社労士・通関士の資格取得を目指すなら司法・労務の資格ナビ





  • 会計・金融系有力資格
    • 簿記
    • 税理士
    • ファイナンシャルプランナー
    • 公認会計士
    • 貸金業務取扱主任者


簿記の資格取得を目指すなら簿記・会計資格ナビ


a:1023 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional