転職に関する全ての情報を集めました。採用責任者が作成する転職マニュアルです。

人材紹介会社5

トップ人材紹介会社人材紹介会社5


人材紹介会社のデメリット

  • 人材紹介会社にも得意分野・不得意分野があります。求職者の希望する職業が、人材紹介会社が契約していないケースがあります。従って通常は全国、全職種をカバーしている大手1~2社に登録するとともに、希望する職種・業界に特化した人材紹介会社があれば、そちらにも登録しておきます。
  • 人材紹介会社が転職の近道といえども、主導権は企業の採用担当者にあります。企業は登録されたデータを基準に求職者を選別するので、転職者の希望が100%かなえられるわけではありません。さらにキャリアコンサルタントは自社のクライアントを基準にアドバイスを行うため、転職者の希望が高い場合には、やはり複数の人材紹介会社に登録しておくことが必要になります。
  • 人材紹介会社とキャリアコンサルタントのレベルにも十分なチェックが必要です。転職活動を成功させるには、自分と相性のあう人材紹介会社とキャリアコンサルタントを見つける必要があります。



a:920 t:1 y:0

前のページ←→次のページ

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional